一般の人も活用できる!「熱中症診療ガイドライン2015」つまみ食いのススメ

「一般の人も活用できる!「熱中症診療ガイドライン2015」つまみ食いのススメ」の続きを読む

今回、日本救急医学会により、熱中症の診療に関する世界で初めての指針となる「熱中症診療ガイドライン2015」がまとめられました。かなり専門的な内容も含まれているガイドラインですが、実は医療関係者以外のごく一般の方でも十分に有効活用できると考えています。

続きを読む ≫
up
Category : 熱中症

飲酒時のL-システイン服用で胃がん予防!但し、糖尿病リスク に注意

「飲酒時のL-システイン服用で胃がん予防!但し、糖尿病リスク に注意」の続きを読む

二日酔い予防などで知られる L-システインが、飲酒時に発生するアセトアルデヒドの増加を抑え、胃がんを予防する可能性が示されました。その一方で、L-システインの積極摂取は糖尿病を誘発するとの副作用の報告も…そこで、L-システインの安全な活用法を考えてみました。

続きを読む ≫
up
Category : 胃痛・胃の不快感・胸焼け

「ピロリ菌除菌セット」がおすすめできない理由

「「ピロリ菌除菌セット」がおすすめできない理由」の続きを読む

サプリメントマニュアルでは、自宅にいながらにして、ピロリ菌感染の有無を調べる検査だけでなく、ピロリ菌の除菌までもが可能となる「ピロリ菌除菌セット」をおすすめしておりません。その理由は・・・ピロリ菌の除菌治療に潜む2つのリスクにあります。

続きを読む ≫
up
Category : 胃痛・胃の不快感・胸焼け

加齢黄斑変性のiPS細胞を使った臨床研究の被験者募集が停止されているようです

「現在、加齢黄斑変性症の臨床研究の被験者募集が停止されているようです」の続きを読む

現在、iPS細胞を使った加齢黄斑変性の臨床研究の被験者募集が停止されているようです。その経緯も含めて、本臨床研究の直近の進捗状況や見落としがちな限界、さらに加齢黄斑変性に対する再生医療についての今後の展望などをまとめてみました。

続きを読む ≫
up
Category : 加齢黄斑変性症

尿1滴でがんを早期発見!寄生虫の線虫で精度95%以上のがん検診実現へ

「尿1滴で様々ながんを早期発見!検査費100円、高精度95%が線虫で可能に」の続きを読む

寄生虫である体長1ミリほどの”線虫”のある習性を利用して、たった1滴の尿から高精度にがんの有無を判別することに成功しました。この検査技術が実用化されれば、数百円程度の検尿検査で、様々ながんを早期に発見することが可能となりそうです。

続きを読む ≫
up
Category : 健康・医学の最新情報

【ビタミンDまとめ】地味だったビタミンDに驚きの健康効果が続々と

「これまで地味だったビタミンDに驚きの健康効果が続々と」の続きを読む

近年発表された主要なビタミンDに関する研究報告をチェックし、ビタミンDの真の実力を見極め、今後ビタミンDとどう付きあっていくべきなのか?推奨される摂取量は?より安全で効果的な摂取法は?など、サプリメントマニュアルとしての結論をまとめてみました。

続きを読む ≫
up
Category : サプリに関する最新報告

70年ぶりの国内感染【デング熱】80%は無症状!と言うことは…

「70年ぶりの国内感染【デング熱】80%は無症状!と言うことは…」の続きを読む

今回、デング熱の日本国内での感染が70年ぶりに確認されました。ところがこのデング熱、たとえ感染しても80%の人は特に症状が出ることもありません一方で、日本国内で発症した輸入デング熱患者は、ここ数年200人を超えていることをご存知ですか?と言うことは…

続きを読む ≫
up
Category : 健康・医学の最新情報