日本高血圧学会が減塩食品リストを公開!その入手先と気になる52商品とは?

「entry.title」の続きを読む

今や日本の国民病とも言われる高血圧を改善するためには減塩は必要不可欠です。今回、日本高血圧学会の減塩委員会から、塩分が少ない商品の一覧表である「減塩食品リスト」が公開されました。その具体的な入手先と気になる掲載52商品についてとりあげています。

高血圧は日本の国民病

今や日本人の3人に1人は高血圧だと言われています。この高血圧は年代が上がるに従って罹患率が大幅に上がるのが特徴で、30代では10人に1人に過ぎない高血圧患者は、40代で5人に1人、50代では3人に1人になり、そして60代ではなんと2人に1人が高血圧を発症する計算になるのだとか。

これから超高齢化社会を迎える日本にあって、国民病とも言える高血圧は非常に頭の痛い問題であると言えますね。

減塩委員会が減塩食品リストを公開!その意図は?

高血圧症を改善するためには、何と言っても減塩が必要不可欠なわけですが、今回、減塩を推進する日本高血圧学会の減塩委員会は、塩分が少ない商品の一覧表である「減塩食品リスト」のパイロット版を公開しました。

昨今の健康志向を受けて、「減塩」を謳ってる商品が溢れている現状にあって、学会がわざわざこの手のリストを作成し、発表するということは、パッケージでは減塩を高らかに謳っていながら、その実はそれほど・・・なんて商品や、まぎらわしい表示をしている商品などが多いということなのかも知れませんね。

日本人は塩分の摂り過ぎ

そもそもWHO(世界保健機関)が提唱する塩分摂取量は、1日当たり5グラム未満です。そこまで塩分摂取量を減らすことができれば、高血圧リスクをぐっと下げることができることはわかっているのですが、日本では、古来より比較的多くの塩分を摂取する風習がありました。

目標とする摂取量はあくまで5グラムなのですが、日本人の実際の生活の中で、この1日5グラムという厳しい目標を達成するのは非常に難しいと考え、日本では独自に男性で9グラム、女性で7.5グラムという現実的な数値目標を設定しているわけです。(※高血圧症を罹患している人は、男女ともに6グラム未満とされています。)

ところが、2010年に行われた調査の結果、男性で約11グラム、女性で約10グラムと、世界基準よりも甘い日本の基準ですら、大きく上回っていることがわかりました。

そこで日本高血圧学会では、減塩委員会なる組織を立ち上げて減塩の大切さを啓発する活動を展開しています。今回公開された「減塩食品リスト」も減塩啓発活動の一環で、減塩に関する次のようなアドバイスとあわせて、同委員会が推奨できると判断した食品をリストに掲載したのだとか。

  1. 食塩相当量とナトリウム量が異なる
  2. 食品パッケージに表示された数値には誤差がある
  3. 「無塩」「低塩」「減塩」「うすしお」「うすあじ」などで違いがある
  4. 減塩率ではなく栄養成分の値を見る
  5. 減塩が保存性に影響する

「1.食塩相当量とナトリウム量が異なる」に関して

現在、食品のパッケージに栄養成分表示が義務づけられていますが、食品に含まれる塩分に関しては「ナトリウム量」または「食塩相当量」の2通りの表示が許されています。食塩相当量として表示されている場合は、すぐに塩分量が把握できるのですが、ナトリウム量で表示されている場合は、一見して塩分量を把握することは難しいと言えます。

ナトリウム量を食塩相当量に換算する場合の正確な計算式は次の通り。

食塩相当量(g)=ナトリウム量(mg) × 2.54 ÷ 1000

しかし、この計算式だと色々と面倒なので、一応の目安として次のような計算式によりナトリウム量の食塩相当量へ換算すると便利と思われます。

食塩相当量(g)=ナトリウム量(mg)× 2.5

あるいは・・・

食塩相当量1g当たりのナトリウム量を400mgとして計算すると楽だと思います。

「減塩食品リスト」のダウンロード

少し話がそれてしまいましたが、最後に日本高血圧学会の減塩委員会による「減塩食品リスト」のダウンロード先をご紹介しておきます。減塩委員会のHP上の「4.食塩含有量の少ない食品の紹介」に飛んでいただいた上で、下図に示したリンクよりPDF形式の減塩食品リストをダウンロードすることができます。(リストのタイトルは「JSH減塩食品リスト(減塩食品のご紹介とホームページのご案内)」です。)

減塩食品リストのダウンロード

減塩品の商品名やメーカー名はもちろんのこと、食塩相当量、減塩対照商品、その商品と比べた場合の減塩率、商品の個別URLなどの詳細を一覧表示したリストです。特に、100グラム当たり、あるいは1食当たりの食塩相当量や、減塩でない通常パッケージなどの対照商品と比べた場合の減塩率が明記されている点が素晴らしいですね。

このリストは現時点では試行版で、まだ52商品しかリストアップされていませんが、同委員会では今後さらにリストの拡張を図る予定なのだとか。掲載商品募集の説明会なども積極的に行われるようですし、今後はますます商品数も増え充実したリストになることでしょう。

減塩食品リストで公開されている52商品はコレだ!

このサイトではとりあえず商品名(カッコ内はメーカー名です)だけ列挙しておくことにします。詳細は是非、上記のPDFファイルをダウンロードしてご覧になってみてください。

味の素(株)

  • やさしお
  • お塩控えめの・ほんだし
  • 味の素KKコンソメ<塩分ひかえめ>
  • 味の素KK丸鶏がらスープ<塩分ひかえめタイプ>

ヤマキ(株)

  • ヤマキ減塩だしつゆ
  • ヤマキ鰹節屋のだし醤油
  • ヤマキ減塩めんつゆ<ストレート>
  • ヤマキ減塩鍋つゆ(ストレートタイプ)
  • ヤマキ減塩うどんだし

田中食品(株)

  • 減塩なのにこんなに旨い梅干 あっさり風味
  • 減塩なのにこんなに旨い梅干 しそ風味
  • 紀州産減塩梅 はちみつ風味
  • 減塩なのにこんなに旨い梅干し 種抜き あっさり風味

(株)新進

  • 国産野菜「パリキュー」 減塩(きゅうり漬)
  • 国産野菜しば漬 減塩
  • 国産野菜からし高菜 減塩
  • きみまろの金のつぼ漬
  • きみまろの金の高菜漬

(株)ふくや

  • あじわい減塩明太子無着色レギュラー
  • あじわい減塩明太子無着色マイルド
  • あじわい減塩数の子明太子
  • あじわい減塩くらげ明太子
  • あじわい減塩いか明太子
  • あじわい減塩ほたて貝柱明太子

一正蒲鉾(株)

  • 鯛入り まめかま 赤
  • 鯛入り まめかま 白
  • 生で美味しい鯛入り太ちくわ
  • さつま揚(6枚)
  • サラダスティック

寿がきや食品(株)

  • 減塩 生Sugakiyaラーメン1食入り
  • 減塩 生Sugakiya冷し中華1食入り
  • 減塩 八丁味噌みそ煮込みうどん1人前
  • 北陸のめぐみ 浅漬けの素
  • 小さなおうどんお吸いもの
  • 小さなおうどんとろろ昆布
  • 小さなおうどんわかめスープ
  • 小さなおうどん梅じそ
  • 小さなにゅうめん関西つゆ

伊藤ハム(株)

  • 「スマートスタイル」旨み引き立つロースハム
  • 「スマートスタイル」旨み引き立つももハム
  • 「スマートスタイル」旨み引き立つベーコン

ヤマモリ(株)

  • 減塩でおいしい とり釜めし(三合用)
  • 減塩でおいしい ごぼう釜めし(三合用)
  • おいしさそのまま減塩しょうゆ
  • おいしさそのまま減塩さしみ醤油

イチビキ(株)

  • 即席 塩分50%カット 減塩しじみの赤だし カップ1食
  • 減塩のおいしいおみそ汁 赤だし 10食(わかめ・長ねぎ・とうふ)
  • 減塩のおいしいおみそ汁 あわせ 10食(わかめ・長ねぎ・とうふ)

その他のメーカー

  • 減塩無添加 本うどん [シマダヤ(株)]
  • 荒ほぐし鮭(減塩) [(株)合食]
  • 減塩料理用しょうゆ [(株)ナゴヤキャッスル]
  • 減塩わかめごはん [田中食品(株)]

日本高血圧学会 減塩委員会 「JSH減塩食品リスト(減塩食品のご紹介とホームページのご案内)」より。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はてなブックマーク
LINEで送る
up
Category : 健康・医学の最新情報