むくみをよぶ塩分摂取の過不足とミネラルバランスの罠

Category : むくみ

水分を控えるのは逆効果?塩分の摂取は多すぎても、逆に少なすぎてもむくみの原因になることをご存じですか?カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルの摂取不足がむくみの原因に?サプリメントを利用してスッキリむくみ対策!

前記事の「女性がむくみやすいワケと効果的なビタミン」ではむくみの主な原因と、その中でも特に女性を悩ませているホルモンバランスの乱れによるむくみに焦点を当てて、その発生原因と改善方法をご提案したわけですが、一方でむくみは塩分摂取と体内のミネラルバランスにも大きな影響を受けています。この記事ではむくみと塩分・ミネラルとの関係について考えてみましょう。

塩分の摂取は多すぎても、逆に少なすぎてもむくみの原因になる

むくみの実態は身体に溜まった余分な水分なので、むくみ症状が出るとついつい水分を控えてしまいがちですが、塩分、つまり塩化ナトリウムの摂り過ぎでむくみ症状が出てしまった場合は、日々の食事の塩分を減らした上で、さらに水を1日に2リットル以上飲んで、塩分を体外に排出することにより症状が緩和されます。

また、昨今の健康ブームで、塩分の摂取を極力控えてらっしゃる方も多いと思われます。しかし塩化ナトリウムは摂り過ぎてもむくみの原因になりますが、逆に不足し過ぎてもむくみの原因になってしまうのです。ナトリウムは毎日2400mg、食塩にすると小さじ1杯程度は摂取するよう心がけましょう。

カリウム、カルシウム、マグネシウムを不足無くバランス良く摂取する

ナトリウムだけではなく、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどの各種ミネラルの摂取量が少な過ぎたり、それらの摂取バランスが悪い場合も、むくみの原因になると考えられています。この場合の摂取の目安としては、カリウムは3500mgカルシウムは1000~1500mgマグネシウムは400mgを毎日摂るべきだと指導されていますが、毎日コンスタントに日々の食事だけ摂取することは非常に難しいと言わざるを得ません。ここはマルチミネラルなどのサプリメントを上手に利用すると良いでしょう。

但し、以下のケースに該当する人は、ここで採り上げた各種のサプリメントを摂取するに当たり注意が必要です。

カリウム・カルシウム・マグネシウムのサプリメントを摂取する場合

  • 心臓や腎臓、肝臓に問題のある人
  • 糖尿病の人
  • 利尿剤を服用中の人

特にカリウムのサプリメントを摂取する場合に以下の薬を服用中の方

  • カリウム保持性利尿薬
  • 非ステロイド性抗炎症薬
  • ACE阻害薬
  • ヘパリンなどの心臓病に用いる薬

以上、少しでも心当たりのある方は、サプリメントの摂取を開始する前に、予め必ずかかりつけの医師に相談するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はてなブックマーク
LINEで送る
up
Category : むくみ