ストレスが胃にくるのはなぜ?ストレスが作り出す胃の危険な状況

ストレスが胃にくるのは一体なぜなのでしょう?人はストレスを受けると、それに立ち向かうために様々な防御反応を無意識のうちにとるわけですが、実はその防御反応が・・・ストレスが作り出す胃の危険な状況をわかりやすく解説しています。

まずは胃痛、胃の不調の原因をハッキリさせる

以前の記事でも述べたように、一口に胃の不調と言っても、その原因には様々な要因が考えられます。当然、その原因により対処すべきサプリメントも変わってきますので、まずはその原因をハッキリさせることが先決だと言えますね。

暴飲暴食などを原因として胃の消化システムと防御システムのバランスが崩れ、胃粘膜を正常な状態に保てなくなった結果、胃壁が荒れてしまったような場合には、前記事(「 胃痛や胃の不快感を予防・解消するサプリメントはコレで決まり! 」)のサプリメントによる対処法が有効だと考えられますが、ストレスによる胃の不調に対してはそれで万全とは言い切れないのです。このタイプの胃の不調に効果があるサプリメントを考えるに当たり、まずはストレスが胃に与える影響を具体的に見ていくことにしましょう。

ストレスが作りだす胃の危険な状況

そもそも胃の働きは自律神経に支配されていると考えられています。この自律神経は身体を緊張させ活動性を高める交感神経と、身体を休息に導く癒し系の副交感神経により構成されていますが、人はストレスを受けると、それに立ち向かうために交感神経を刺激します。継続的なストレスにより常に交感神経が興奮している状態では胃の働きが低下することがわかっていますが、当然、胃の粘膜の防御システムも低下している状態が続くわけで、この状況は胃壁の炎症や潰瘍ができやすい危険な状況でもあるわけです。

根本原因であるストレスに対処することが重要です

もちろんストレスによる胃の不調に対しても、「 胃痛や胃の不快感を予防・解消するサプリメントはコレで決まり! 」で挙げたビタミンAβーカロチン亜鉛ビタミンUなどは有効です。まずは胃粘膜そのものを正常な状態に保ち、荒れた胃粘膜を修復し、胃酸過多な場合には胃酸の分泌を抑えることは重要ですからね。

しかし、そもそも胃の消化システムと防御システムのバランスを崩す原因となったストレス自体を解消、あるいは軽減しなければ、それらの対処は対症療法に過ぎないと言わざるを得ないのです。胃の粘膜や胃酸の分泌に直接働きかけるサプリメントの効能によって、たとえ炎症や潰瘍(かいよう)が一時的に治ったとしても、ストレスが持続している限り再発する危険性は依然高いわけですから。

以上、ストレスによる胃痛や胃の不快感に対処するためのサプリメントを考える前に、まずはストレスが胃に与える影響とストレスに対処することの重要性について見てきたわけですが、いよいよ次の記事でストレスに効果があるサプリメントを具体的に考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はてなブックマーク
LINEで送る
up
Category : 胃痛・胃の不快感・胸焼け