風邪の特効薬?アメリカでは常識の亜鉛トローチのウソ、ホント

Category : 風邪

アメリカでは風邪の予防・治療のための定番的セルフケアである「亜鉛トローチ」は本当に効果があるのか?風邪の特効薬たりうるのか?実は現在でも賛否両論あるところですが、両説を吟味し、様々な文献を調べた結果、亜鉛トローチの本当の実力が見えてきた!

アメリカにおける風邪の予防・治療のための定番的セルフケア 「亜鉛トローチ」

日本ではあまり浸透していない対処法なのですが、サプリメント先進国であるアメリカでは、風邪の予防・治療のための定番的セルフケアとして、前述のビタミンCの大量摂取と並んで亜鉛トローチの服用がごくごく一般的に行われています。

これはアメリカには国民健康保険の制度が不備で、医療費が高額になってしまうため、比較的安価なビタミンCや亜鉛のサプリメントでの予防的措置に重点が置かれてるに過ぎないとも言われますが、それをもって亜鉛の効果を否定するものではありません。亜鉛の持つ免疫活性作用は古くから認められてきたのも事実ですし、特に1980年代以降は風邪の治療薬として注目を集めてきたのも事実ですから。

亜鉛トローチは風邪の特効薬!のウソ・ホント

ところが残念なことに、風邪の諸症状に対する亜鉛治療のこれまでの研究結果は必ずしも一致していないと言うのが現状のようなのです。また、亜鉛が風邪に有効だとする説の中でも、それがどのように効果を発揮しているのかについて、風邪ウイルスが亜鉛にスッポリと入ることにより、その活動が妨げられるとする説と、亜鉛が鼻神経をブロックすることにより、感冒症状自体を軽減しているという説があり、現在のところいずれも決定的な証拠はまだないと言われています。

そこで、とりあえず亜鉛トローチが風邪に有効でないとする説と、効果があるとする説の両方の代表的な説をご紹介しておきます。

亜鉛トローチは風邪にはほとんど効果なし。むしろ副作用が怖い説

亜鉛がライノウイルスをはじめとする風邪ウイルスに効果があるのは、あくまでも非臨床試験段階、つまり試験管の中の話であって、臨床試験段階、つまり対ヒトに対する試験では思うような成果が得られているわけではなく、むしろ亜鉛の連続投与による副作用のリスクを避けるべきだ。

亜鉛トローチはやっぱり風邪に効果あり!説

50名以上もの被験者に対して大規模な臨床試験を行った結果、亜鉛は明らかに風邪症状の平均持続期間の短縮や、重症度を減少させ、さらに何らの副作用も観察されなかった。

以上のように両説は真っ向から対立していると言っても過言ではありませんね。その理由として考えれるのは、それぞれの臨床試験で被験者の風邪の感染状況や、亜鉛トローチそのものの成分が微妙に異なっていたことなどが考えられますが、中には亜鉛トローチのあまりのまずさに、「これ以上亜鉛トローチを服用するのは嫌だ!」とばかりに風邪が治ったとウソをついた被験者が出た臨床試験もあったとか。

亜鉛トローチが風邪に効くのか効かないのか?ただ対立説を列挙しておくだけでは芸がないので、今回亜鉛トローチを記事にするに当たり、様々な文献を調べてみた当サイトの管理人である私なりの感想を最後に記しておきます。

サプリメントマニュアルが考える亜鉛トローチの効能

風邪に対する亜鉛の効果について特に注目すべきは、亜鉛は風邪に効果ありと結論づけられた臨床試験の多くにおいて、亜鉛は特に風邪の初期治療段階においてその効果を発揮すると報告されていることです。つまり亜鉛の投与は早ければ早いほど、風邪症状の持続期間は短くて済み、重症度も減少させるということです。亜鉛の免疫機能を活性化する特性からすると当然の結果とも言えますが、その意味では風邪の予防にも効果があると言うことではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はてなブックマーク
LINEで送る
up
Category : 風邪