「ピロリ菌除菌セット」がおすすめできない理由

「「ピロリ菌除菌セット」がおすすめできない理由」の続きを読む

サプリメントマニュアルでは、自宅にいながらにして、ピロリ菌感染の有無を調べる検査だけでなく、ピロリ菌の除菌までもが可能となる「ピロリ菌除菌セット」をおすすめしておりません。その理由は・・・ピロリ菌の除菌治療に潜む2つのリスクにあります。

検査から除菌まで一気に!ピロリ菌除菌セットってどうなの?

ピロリ菌検査キットは、文字通り”ピロリ菌感染の有無を診断できる検査キットのみ”が単体で販売されているものなのですが、実は、ネット通販などでピロリ菌の検査だけでなく、ピロリ菌の除菌治療薬もセットになった商品も販売されています。

つまり、そのセットを購入すれば、病院に行くことなく、自宅にいながらにして、ピロリ菌の検査だけでなくピロリ菌の除菌までもが可能となるわけです。

胃痛や胃の不快症状があったりして、胃がんの原因となるピロリ菌の感染は気になっているものの、仕事などで忙しくて病院へ行けないような方にとってみれば、とても魅力的な商品だとも言えます。

しかし、結論から申し上げると、サプリメントマニュアルではこの「ピロリ菌除菌セット」の利用はおすすめしておりません。

その理由を説明するに当たり、まずは医療機関で行われるピロリ菌の除菌治療の流れを確認しておきましょう。とりあえず結論のみ知りたい方は「 サプリメントマニュアルの結論 」へジャンプしていただければと思います。

具体的な医師による除菌治療の流れ

ピロリ菌の除菌治療は2種類の抗菌薬と胃酸の分泌を抑える薬を、まずは1週間連続して服用します。この最初の1週間の治療を”一次除菌”と呼び、その成功率は約80%前後だと言われています。

一次除菌が行われた後、通常約1ヶ月後に再度ピロリ菌検査を行い、除菌治療の効果の判定が行われます。この時点で除菌に成功していれば良いのですが、ピロリ菌が残っていた場合には、2種類の抗菌薬のうちの1つを別の抗菌薬に変えて二次除菌が行われます。(一次除菌と二次除菌を合わせた成功率は95%に上がります)

ピロリ菌の除菌治療の流れ

「ピロリ菌除菌セット」は理にかなっている。でも・・・

次に、ピロリ菌検査キットと除菌薬をセットにして販売されている「ピロリ菌除菌セット」がどういう内容になっているかを見てみます。

「ピロリ菌除菌セット」は3種類の胃酸の分泌を抑える薬の中から自分に合ったものを選べる上に、それぞれに一次除菌治療セットと二次除菌治療セットが個別に用意されており、その中から自分に必要なものを選んで購入できるので、その意味では医師による除菌治療に即していて理にかなっていると言えます。

しかし、自分に合った胃酸を抑える薬を3種類の中から選ぶには、相応の知識が必要ですし、一次除菌の効果の判定を簡易的な「ピロリ菌検査キット」にゆだねてしまうのは、検査の精度という点で不安が残ると言わざるを得ません。

もっともその点については、二次除菌治療前のピロリ菌検査を検査キットだけに頼るのではなく、医療機関の検査も受けることで検査キットの精度という不安は払拭できると言えます。

しかし、それでもなお以下の理由により、除菌セットによる除菌治療はやはりおすすめすることはできません。

ピロリ菌の除菌治療に潜む2つのリスク

ピロリ菌の除菌治療の副作用」でも述べたように、ピロリ菌の除菌治療には軟便や下痢、味覚異常や肝機能の異常、発疹やかゆみといったアレルギー症状などの副作用をともなうことがあります。

症状が軽い場合は除菌治療を続行しますが、強い腹痛や発熱、血便など症状がひどくなってしまった場合には除菌治療を中止する必要もあります。ところが除菌薬の服用を途中で休んでしまったり、除菌治療を中途半端で止めてしまうとピロリ菌が除菌薬に対して耐性を得てしまい、改めて除菌治療を行う際に薬が効かなくなる恐れも…

すんなりと一次除菌治療でピロリ菌を退治できれば良いのですが、これらのイレギュラーなケースには、医師の判断がどうしても必要になってくると言えます。

サプリメントマニュアルの結論

従って、ピロリ菌検査キットによる検査だけであれば、当然にして副作用のリスクなど何ら存在しないので気軽におすすめできたのですが、ことピロリ菌の除菌治療に関しては話は別です。

ピロリ菌の除菌治療については、上記に挙げたような治療による副作用のリスク治療中断や失敗によってピロリ菌が耐性を獲得してしまうリスクなどを考慮して、医師による厳格な管理と指導の下で計画的に実施するべきであるとサプリメントマニュアルは考えます。

さらに付け加えれば、除菌治療が保険適用になった今、医療費という面から考えても医師による除菌治療を回避する理由はないと言えますね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はてなブックマーク
LINEで送る
up
Category : 胃痛・胃の不快感・胸焼け